HOME >> 受賞歴 >> 花と緑の博覧会「名誉賞」「優秀賞」

花と緑の博覧会「名誉賞」「優秀賞」

この花の万博では、会期中、植物や庭園を展示すると同時に、アジアで初めてA.I.P.H.(国際園芸家協会)が認定するコンテストが行われました。

このコンテストは、園芸生産の振興と園芸生産品の需要拡大を目的とするもので、同コンテストで優れた成績を収める事は、世界中の造園・園芸・花卉流通関係者から高く評価され、非常に名誉なこととされています。
審査は、審査団やコンテスト・クラスの編成など、すべてA.I.P.H.規定のルールに準じて行われ、品種に対してのみ評価が行われるのではなく、展示全体の演出の美しさや、造園技術の優秀さなども審査の対象となりました。
名誉賞・優秀賞受賞作品
出展作品は、屋外展示会コンテスト14クラスと屋内展示会コンテスト21クラスに分けられ、屋外は「山のエリア」を中心にしたゾーン、屋内は国際展示「水 の館」、「大地の館」、「光の館」でそれぞれ実施され、弊社は「水の館」に出展しました。
そして、博覧会の会期末、最高審査団(9カ国13委員で構成)に よる審査が行われ、先に選ばれていた532点の優秀作品の中から選出された弊社の出展作品は、「名誉賞」ならびに「優秀賞」をいただきました。
トロフィー
総エントリー数
6,507点
大 賞
8点
名誉賞
48点
優秀賞
532点
名誉賞・優秀賞受賞作品
日本の四季の美しさを追いながら、生命尊重の庭園を演出しました。ケヤキなどの落葉高木や花木を、四季の彩りが楽しめるように植栽しました。また、四季の美しさを身近に感じられるように、園路を設置して庭園内を散策できるようにしました。

国際展示:水の館(屋内コンテスト)

テーマ
やすやぎー自然とコミュニケーション
展示期間
全期間
展示面積
50平方メートル
造園施工 (設計/施工)
株式会社別府梢風園
提供・協力
主な展示植物
ケヤキ/ヤマボウシ/ダンコウバイ/カエデ/モミジ/サルスベリ /ベニエゴノキ/ツノハシバミ/シャラ/ミツバツツジなど
特記事項
名誉賞(庭園部門)、優秀賞(庭園部門)2点受賞
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
施工実績
官公庁様向け
企業様向け
個人様向け
CONTENTS
施工実績
樹木管理および診断
日本庭園の設計
国外での実績と評価
エクステリア
受賞歴
仕事の流れ
よくある質問
お客様の声
いい庭の日
太宰府天満宮での実績
グレース王妃が見た日本庭園
庭つくってなんぼ
ブログはコチラ
INFORMATION
会社概要
お問い合わせ
スタッフ紹介
アクセス
プライバシーポリシー
サイトマップ
花と緑の博覧会 受賞作品
千年翠
環境活動レポート
「志 情熱企業 別府梢風園」 RKB毎日放送 2013年1月19日放送
映像掲載一覧はこちら
ページの先頭へ