HOME >> 施工実績 >> 官公庁様向け >> 福岡市雁の巣レクリエーションセンターの植物管理

福岡市雁の巣レクリエーションセンターの植物管理

弊社の年間管理として行っている仕事の中で、福岡市雁の巣レクリエーションセンターの植物管理を行っています。
主に天然芝の球技場(サッカー場)をメインにスポーツターフ(球技場などで使用される天然芝の総称)の管理と園内の植物全般の剪定や草刈りなどを行っています。
スポーツターフを管理する仕事のメインになる作業を紹介します。

1.芝刈り

芝刈(乗用三連リールモア)
一番メインとなる仕事が、この芝刈になります。スポーツターフの管理の中で最も頻度が多く重要な作業になります。

2.エアレーション

エアレーション
芝生には更新作業と言って新しい芝を生えさせるための作業が必要です。
その一つがこの作業になります。
エアレーションとは芝生に穴をあけることで、根の発根を促すのと土中に空気を送り込む作業です。

3.バーチカット

バーチカット
この作業も更新作業の一つで、枯れた葉っぱ(サッチ)を除去し、発芽の促進と隙間を作ってやり空気の抜けがよくなるようにして、病気を防止する作業になります。

4.目土掛け

目土掛け
この作業も更新作業になります。砂を3ミリ程度に均一に散布し芝生の伸び代を作ってやる作業になります。

5.オーバーシード

オーバーシード
冬も芝を緑に保つために年に一回冬芝の種まきをします。
お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら
施工実績
官公庁様向け
企業様向け
個人様向け
CONTENTS
施工実績
樹木管理および診断
日本庭園の設計
国外での実績と評価
エクステリア
受賞歴
仕事の流れ
よくある質問
お客様の声
いい庭の日
太宰府天満宮での実績
グレース王妃が見た日本庭園
庭つくってなんぼ
ブログはコチラ
INFORMATION
会社概要
お問い合わせ
スタッフ紹介
アクセス
プライバシーポリシー
サイトマップ
花と緑の博覧会 受賞作品
千年翠
環境活動レポート
「志 情熱企業 別府梢風園」 RKB毎日放送 2013年1月19日放送
映像掲載一覧はこちら
ページの先頭へ